ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 誤学習・未学習を防ぐ!発達の気になる子の「できた!」が増えるトレーニング

  • 誤学習・未学習を防ぐ!発達の気になる子の「できた!」が増えるトレーニング

電子書籍版

ポイント倍率

誤学習・未学習を防ぐ!発達の気になる子の「できた!」が増えるトレーニング

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年05月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    176
  • デジタルコンテンツタイトル名
    誤学習・未学習を防ぐ!発達の気になる子の「できた!」が増えるトレーニング
  • ISBN
    978-4-7981-5369-8
  • 発売日
    2018年07月19日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    チャレンジが自立への第一歩!
    「困りごと」を減らすために、今日から始めよう!

    療育現場に30年間携わる著者と、33年にわたり成人の当事者支援に携わる著者が、
    家庭で実践できる発達障害の子への取り組みを具体的に紹介。
    生活動作、数や時間、お金の概念、人とのやりとり、自制心……など、
    学校などの集団生活や、社会に出て働くようになった時の「困りごと」を減らし、
    自立して、安全・快適に生活するための方法を、
    イラストとともにわかりやすく解説します。

    ★療育&福祉現場のベテランが実践する、「自立」を重視したトレーニング
    ★やってしまいがちな「誤学習」や「未学習」についても紹介
    ★取り組みによって子どもがどう変わったか?よその家庭ではどうしてる?など、知りたいポイント多数


    【目次】(抜粋)
    1章●「誤学習」「未学習」が大人になってから困る原因に?
    2章●心を育て、「わかった」「できた」を増やすトレーニング&療育
    3章●発達障害のある子の子育て、よその家族はどうしている?

    ※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
    ※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
    ※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
    ※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 誤学習・未学習を防ぐ!発達の気になる子の「できた!」が増えるトレーニング
  • 誤学習・未学習を防ぐ!発達の気になる子の「できた!」が増えるトレーニング

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中