ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 山岳王―望月将悟

  • 山岳王―望月将悟

電子書籍版

山岳王―望月将悟

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    山岳王―望月将悟
  • ISBN
    978-4-635-17196-0
  • 発売日
    2018年07月20日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,040 (税込:1,123

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 究極の山岳レース・トランスジャパンアルプスレースを4連覇した山男・望月将悟。消防士で山岳救助隊員、山でめっぽう強く、気はやさしくて謙虚。誰もが好きになり、応援したくなる。そんな望月の秘密を、多くのエピソードから解き明かす。

    2年に一度開催される、日本一過酷な山岳レース「トランスジャパンアルプスレース(TJAR)」を、2010年、12年、14年、16年と4連覇中の望月将悟を取り上げる初の書籍。

    16年にはTJAR史上初となる、5日以内ゴールを達成した。望月は静岡市消防局の山岳救助隊員。山でめっぽう強いのに、気はやさしくて謙虚。登山者からもトレイルランナーからも、誰もが好きになり応援したくなる山男。それが望月将悟だ。本人や家族、周辺を取材し、望月の山での強さの秘密を解き明かし、遭難救助の現場から登山界に訴えたいことまで、望月の人となりがわかる一冊。TJAR創設者・岩瀬幹生との対談もあり。

    目次
    序章:2016年8月11日
    第1章:誕生~高校時代
    第2章:国体山岳競技
    第3章:トレイルランニングでの飛躍
    第4章:2010年、TJARへの初挑戦
    第5章:TJAR2012、追われるプレッシャーのなかで
    第6章:TJAR2014、台風直撃のレース
    第7章:海外レースへの挑戦
    第8章:TJAR2016、前人未到の4連覇
    第9章:山岳救助隊として
    第10章:「AROUND SHIZUOKA ZERO」への挑戦、これから

    コラム
    ・TJARの成り立ち、岩瀬幹生の挑戦
    ・対談:望月将悟×岩瀬幹生
    ・望月将悟を語る 父・望月正人さん-妻・望月千登勢さん-阪田啓一郎さん-紺野裕一さん-藤川孝信さん-土本章さん-畑中渉さん-松本真由美さん-谷 允弥さん

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 山岳王―望月将悟
  • 山岳王―望月将悟

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中