ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 怪物と闘ったPLのエース 壁と挫折の連続だった私の野球人生

  • 怪物と闘ったPLのエース 壁と挫折の連続だった私の野球人生

電子書籍版

怪物と闘ったPLのエース 壁と挫折の連続だった私の野球人生

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    368
  • デジタルコンテンツタイトル名
    怪物と闘ったPLのエース 壁と挫折の連続だった私の野球人生
  • ISBN
    978-4-8019-1531-2
  • 発売日
    2018年07月02日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

750 (税込:810

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 内容紹介
    桑田真澄推薦!
    「挫折を乗り越えてこそ、人は真のエースになれる」
    前田健太推薦!
    「PLの背番号1を背負った男の、信念と勇気が詰まっている」
    巻末には松坂大輔(中日ドラゴンズ)特別対談収録!

    二番手に甘んじた小中時代。
    過酷なPLの寮生活。
    立ちはだかった怪物・松坂大輔。
    伝説の横浜vsPLの裏側。
    両親の前で号泣した夜。
    完全試合による苦悩。
    野球を辞めた真の理由――。

    私は野球エリートだと
    思われているかもしれないが、
    実はそうではない。

    いま初めて語られる真実の数々―――。

    著者について
    上重聡(かみしげ さとし)
    1980年大阪府生。立教大学卒。PL学園時代にはエースとして春夏連続甲子園に出場し、春はベスト4、夏はベスト8の成績を収める。敗れた相手はともに松坂大輔を擁する横浜高校だったが、夏の“延長17回の死闘”は球史に刻まれる名勝負として、今も語り草になっている。立教大学に進学後は、東京六大学リーグで史上二人目となる完全試合を達成。その後プロへの道は断念し、現在は日本テレビアナウンサーとして活躍中。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 怪物と闘ったPLのエース 壁と挫折の連続だった私の野球人生
  • 怪物と闘ったPLのエース 壁と挫折の連続だった私の野球人生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中