ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 玲子さんののんびり老い支度

  • 玲子さんののんびり老い支度

電子書籍版

玲子さんののんびり老い支度

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    112
  • デジタルコンテンツタイトル名
    玲子さんののんびり老い支度
  • ISBN
    978-4-07-429708-5
  • 発売日
    2018年06月22日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,350 (税込:1,458

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    【電子版のご注意事項】
    ※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
    ※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
    ※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
    ※この商品は固定レイアウトで作成されております。
    以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


    70代になって大きな病気を体験。残りの人生への向き合い方も微妙に変化した、玲子さん流「老い支度」をイラストと共に綴る。

    70代になり、大きな病気を体験したことで
    人生への向き合い方にも変化があったという西村玲子さん。
    毎日を無理せず丁寧に、心豊かに過ごすために、玲子さんが始めたこと、
    あきらめたことをイラストとエッセイで綴る。
    「あちらこちらの体の支障は仕方ない。
    2016年の秋に2か月近く入院して、いろんなことの原点に立ち返る良い機会を得た。
    どんなことが起きても恐れないという死生観も出来た。
    それを境に小さな身近な幸せに感謝できるようになった。
    今の時間を大切にして楽しみたい、などといいながら、本来の性格が出て、
    まあ、いいかという楽天的な根の部分に引き戻されている」(あとがきより)

    第1章大切なものに囲まれてすっきりシンプルに暮らす
    第2章失うだけではないことを知った病気からの贈り物
    第3章心はいつも贅沢に好きなことをあきらめない
    第4章未来はこれから生まれる思い出で満ちている1日1日ていねいに前へ

    西村 玲子:イラストレーター、エッセイスト。大阪府生まれ。
    ファッション・インテリア・旅・映画など日々の暮らしの中で発見する心ときめくものや、
    自然体で気持ちのいい暮らしを提案。
    自由な発想のパッチワークやアクセサリーなどの制作でも活躍。
    毎日新聞に『西村玲子の装い帳』を連載中。著書多数

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 玲子さんののんびり老い支度
  • 玲子さんののんびり老い支度

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中