ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 棋士という生き方

  • 棋士という生き方

電子書籍版

棋士という生き方

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年05月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    棋士という生き方
  • ISBN
    978-4-7816-8043-9
  • 発売日
    2018年05月31日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

760 (税込:821

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “天才頭脳集団”の生き様に、人生を学ぶ

    若き天才・藤井聡太六段や、国民栄誉賞を獲得した羽生善治竜王、
    かわいいキャラクターが人気の“ひふみん”こと加藤一二三九段など、
    将棋のプロを目にする機会が増えてきています。

    しかし、勝負の世界を生きる天才たちの素顔や、
    等身大の人間としての生活・生き様は、
    よくわからないという方が多いのではないでしょうか。

    本書は、トップリーグのA級にも在籍し、
    棋士として40年以上の現役生活を戦い抜いて2012年に引退した石田和雄九段が、
    対局者、将棋教室の経営者、俊英を育てる師匠、一家庭人など、
    さまざまな立場から、
    日本の伝統的マインドスポーツのプロフェッショナルとしての
    人生を振り返ります。

    佐々木勇気六段や高見泰地六段など
    注目の若手棋士を育てた棋界の名伯楽ならではの視点や、
    大山康晴・升田幸三といった昭和の名棋士との戦い、
    舞台裏での数々の秘話など、
    将棋ファン必読のエピソードはもちろん、
    厳しい世界を生き抜いてきた大ベテランだからこそ語れる
    すべての人の人生に通じる言葉が満載です!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 棋士という生き方
  • 棋士という生き方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中