ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 霊感書店員の恐怖実話 怨結び

  • 霊感書店員の恐怖実話 怨結び

電子書籍版

ポイント倍率

霊感書店員の恐怖実話 怨結び

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年05月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    霊感書店員の恐怖実話 怨結び
  • ISBN
    978-4-8019-1465-0
  • 発売日
    2018年05月21日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

650 (税込:715

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 内容紹介
    ガリガリガリガリ……爪を噛む音が追ってくる!
    彼女(ストーカー)は生者か、死者か?
    広島・岡山で起きた奇怪な心霊事件の数々。
    小説より怖い本屋さんの実話怪談!

    友人と自殺の名所として知られる心霊スポットに遊びに行ったトシは、飛び降り自殺の現場に出くわし、まだ息のあった彼女を助ける。
    1年後、トシは合コンで裕美という女と知り合った。
    彼女は壮絶なストーカーと化し、果ては一緒に死のうと殺意をもった襲撃を繰り返してくる。
    「あの娘は、1年前に俺たちが助けてしまった女なのかもしれない…」
    友人の推測にまさかと思うトシ。
    だが、その疑いはしだいに現実味を帯びてくる。
    二人は真実を確かめるため、もう一度現場を訪れるが…。

    戦慄の表題作「怨結び」ほか、広島で書店員として働く著者が体験した不気味な心霊事件の数々を収録。視えちゃう本屋さんの怪奇な日常へようこそ!

    著者について
    104(トシ)
    広島在住の霊感書店員
    小説投稿サイト「エブリスタ」にて「Rule-消滅教室(講談社刊)」原案を手掛ける。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 竹書房文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 霊感書店員の恐怖実話 怨結び
  • 霊感書店員の恐怖実話 怨結び

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中