ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 不思議堂古書店三代目のベストセラー大作戦 痛快! 天才キッズ・ミッチー

  • 不思議堂古書店三代目のベストセラー大作戦 痛快! 天才キッズ・ミッチー

電子書籍版

不思議堂古書店三代目のベストセラー大作戦 痛快! 天才キッズ・ミッチー

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年04月
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    232
  • デジタルコンテンツタイトル名
    不思議堂古書店三代目のベストセラー大作戦 痛快! 天才キッズ・ミッチー
  • ISBN
    978-4-569-78553-0
  • 発売日
    2018年04月27日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

926 (税込:1,000

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 不思議堂古書店の一人娘、ミッチーこと大木未知子は大の本好きの小学生。ミッチーは古書店の店番をつとめる傍ら、小説家志望の冴えない中年男・栗原一郎の原稿の助言役も担い、次第に出版プロデューサーを意識する。そんな折、古書店の倉庫から幕末裏面史の資料が見つかる。「これをネタにして書けば、絶対面白い小説になる!」……ミッチーの激励に栗原は興奮して、小説『密偵Mの日記』の執筆に挑戦するが……。その執筆が暗礁に乗り上げた栗原は、やがて方向転換し、中華料理店の主人を取材して『ラーメン一代』という「自分史」を書いたところ、それが思わぬ大ヒット作に。ミッチーは一方で、幼馴染で中学生の小紋譲治がミステリーの才能を秘めていると気づき、執筆を勧める。さらにミッチーを介して栗原の初恋が生まれ、男女カップルの作家が誕生……。大ベストセラー作家が、読書界を舞台に、痛快な天才キッズの活躍を生き生きと描く!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル カラフルノベル
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 不思議堂古書店三代目のベストセラー大作戦 痛快! 天才キッズ・ミッチー
  • 不思議堂古書店三代目のベストセラー大作戦 痛快! 天才キッズ・ミッチー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中