ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 九州であった怖い話~心霊研究家の怪異蒐集録~

  • 九州であった怖い話~心霊研究家の怪異蒐集録~

電子書籍版

ポイント倍率

九州であった怖い話~心霊研究家の怪異蒐集録~

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年04月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    九州であった怖い話~心霊研究家の怪異蒐集録~
  • ISBN
    978-4-86472-670-2
  • 発売日
    2018年04月18日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,000 (税込:1,100

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 闇に漂う手はキリシタンの亡霊?
    「福岡の怖い話」の著者、「九州」を語る!


    【内容紹介】

    ・生霊 (福岡県京都郡苅田町)
    幼少期より数々の怪異現象を体験した女性。彼女が高校生の時に出会った先輩の体には、「アレ」が巻き付いていた! 問いただすと、先輩は真実を語り始めた。

    ・つがね落としの滝 (長崎県西海市大瀬戸町)
    長崎県最恐と称せられる心霊スポット。この地に出没する「声」や「霞」や「手」は、虐殺された隠れキリシタンの怨念か!それとも?

    ・S病院 (熊本県熊本市北区植木町)
    「霊が出る」と、地元では有名な廃墟に忍びこんだ若者たち。ここで彼らは、霊たちを「別の世界」に導く「光」を目撃した!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 九州であった怖い話~心霊研究家の怪異蒐集録~
  • 九州であった怖い話~心霊研究家の怪異蒐集録~

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中