ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • AI戦争論

  • AI戦争論

電子書籍版

AI戦争論

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年04月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    326
  • デジタルコンテンツタイトル名
    AI戦争論
  • ISBN
    978-4-86410-611-5
  • 発売日
    2018年04月17日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「AI開発競争が従来の国家間競争を一変させる」(キッシンジャー)
    シンギュラリティまでの間、各国がAI開発で覇を競う今後30年の安全保障環境の激変を、初めて描く。
    潜在敵国の世論操作、内政干渉、インフラ破壊・攪乱工作、大量破壊兵器の「ガレージキット化」によるテロ、兵器の無人化と自動化、スウォーム(大群)運用化・・・日本の出遅れは、ここまで深刻だった。
    誰も想定しなかった、未曾有の混乱と危機の到来を予言。日本はどうすればよいのか。

    「国家の大失敗は数年にしてやってきます...一国の有限の資源開発やマン・パワーをすっかり無駄遣いしてしまった――と『軍事におけるシンギュラリティ』が生じた後で気付いても、遅いのです。」(本文より)

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • AI戦争論
  • AI戦争論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中