ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 思わず笑顔になる101の魔法のことば

  • 思わず笑顔になる101の魔法のことば

電子書籍版

思わず笑顔になる101の魔法のことば

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年06月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    208
  • デジタルコンテンツタイトル名
    思わず笑顔になる101の魔法のことば
  • ISBN
    978-4-07-299051-3
  • 発売日
    2018年03月30日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,170 (税込:1,264

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    【電子版のご注意事項】
    ※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
    ※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
    ※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
    ※この商品は固定レイアウトで作成されております。
    以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


    こんなときに言うべき「魔法のことば=OKワード」で、子育て中のママはもちろん、子どももパパもみーんな幸せになれる!

    子育て中のママは毎日悩むことが多いでしょう。
    そして、さまざまなシーンでなんと言ったら効果的か、
    子どもが言うことを聞くのか迷うこと多々あることとも思います。
    子どもに対してはもちろん、夫や義父母など周りの人たちともうまくやりたい。
    そんなママのために、きちんと伝わる「OKワード」を伝授。たとえば、
    「公園から帰らないと駄々をこねる子ども」のシーンでは、
    こう言うのが「OKワード」というふうに、シーン別に解説とともに展開します。
    まだ幼稚園に行く前の小さな子ども、小学校低学年の子どもへの
    話し方のコツを見開きで解説。
    加えて、育児、家事に協力しない夫へのじょうずな話し方、
    育児に口を出してくる義父母への接し方なども掲載。
    ママが笑顔になれば、子どももきっと明るく過ごすことができるでしょう。
    自身もお孫さんをもつ「庸子ババ」が、悩める若いお母さんたちを幸せに導きます。

    中山 庸子:エッセイスト・イラストレーター。1953年、群馬県生まれ。
    女子美術大学、セツ・モードセミナーを卒業。
    群馬県立の女子高校の美術教師を務めた後、37歳で退職。
    退職後、自らの夢をかなえてきた経験を綴った『夢ノート』シリーズを出版し、
    多くの女性から圧倒的な支持を得る。
    著作に『40歳からの「夢ノート』、『朝ノートの魔法~なりたい自分になる成功習慣37のヒント』、
    『夢をかなえる365日の言葉』、『ひとり時間がもっと楽しくなる 幸せノートのつくり方』等多数。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 思わず笑顔になる101の魔法のことば
  • 思わず笑顔になる101の魔法のことば

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中