ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あの方を斬ったの…それがしです

  • あの方を斬ったの…それがしです

電子書籍版

あの方を斬ったの…それがしです

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    284
  • デジタルコンテンツタイトル名
    あの方を斬ったの…それがしです
  • ISBN
    978-4-584-13855-7
  • 発売日
    2018年03月28日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,350 (税込:1,458

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 坂本龍馬、真田幸村、武田信玄を討ち取った人物……知っていますか?
    誰もが知る日本史の有名人を討ち取ったのは、超マイナーな人物だった!
    日本史上、暗殺や討死によって最期を遂げた有名な人物は数多く存在する。
    では、その実行犯となったのは、どういった人物だったのだろうか?
    一般的には「超マイナー」な名もなきサムライたちの生涯と、歴史を変えた決定的瞬間に迫る。
    大河ドラマ『真田丸』を見始めて間もなく、次のような疑問を持ちました。
     「あれ、真田幸村って誰に討ち取られたんだろう?」
    そこで私は調べてみたんです。すると、すぐにその人物の名前は出てきました。
    幸村を討ち取った者、その名は「西尾仁左衛門」。
     「だれ~~~~~~!!」
    すみません、これが私の最初のリアクションでした。
    しかし、「超メジャーな人物を討ち取ったのになぜかマイナー!」だからこそ、一気に興味が湧きました。
    さらに調べてみると、多くはないものの史料や伝承がきちんと残っているではありませんか!
    それが面白い面白い!(はじめに より)

    <目次>第一章 戦国時代
    ・西尾仁左衛門 日ノ本一の兵・真田幸村を討ち取った男
    ・安田作兵衛 織田信長を槍で突き、森蘭丸を討ち取った男
    ・毛利新介 「海道一の弓取り」今川義元を討ち取った男
    ・小牧源太 美濃の蝮・斎藤道三を討ち取った男
    ・鳥居三左衛門 「甲斐の虎」武田信玄を狙撃した男
       …他
    第二章 幕末・明治
    ・桂早之助 幕末の英雄・坂本龍馬を暗殺した男
    ・有村次左衛門 桜田門外で大老・井伊直弼の首を取った男
    ・河上彦斎 幕末の兵学者・佐久間象山を暗殺した男
    ・神代直人 日本陸軍の創始者・大村益次郎を襲撃した男
    ・島田一郎 明治維新の立役者・大久保利通を暗殺した男
    ・コラム 大化の改新
       蘇我入鹿を討ったのは、中大兄皇子でも中臣鎌足でもなかった

    第三章 鎌倉・室町
    ・曽我兵庫 扇谷上杉氏の家宰・太田道灌を謀殺した男
    ・公暁 鎌倉幕府3代将軍・源実朝を暗殺した僧侶
    ・安積行秀 室町幕府6代将軍・足利義教を斬り伏せた男
    ・コラム 日本史の未遂犯

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ワニの本
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • あの方を斬ったの…それがしです
  • あの方を斬ったの…それがしです

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中