ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 2018年 資本主義の崩壊が始まる

  • 2018年 資本主義の崩壊が始まる

電子書籍版

ポイント倍率

2018年 資本主義の崩壊が始まる

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年01月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    2018年 資本主義の崩壊が始まる
  • ISBN
    978-4-7612-7311-8
  • 発売日
    2018年01月05日

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,500 (税込:1,650

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 脳科学者・茂木健一郎氏、哲学者・小川仁志氏、絶賛!!

    「システムの限界を知るためには、
    その本質を理解しなければならない。
    本書は、資本主義の最良の教科書でもある。
    最高の知性が描く新時代の見取り図が、ここにある」
    脳科学者 茂木健一郎氏

    「この本は経済成長にまつわるすべての神話から、
    私たちを目覚めさせてくれる。
    物質から生命へ、エントロピー増大から減少へ。
    大胆不敵な視点の転換。
    2018年、誰よりも早く本物の未来を知りたい人必読の書!」
    哲学者 小川仁志氏

    中世から近代への歴史を探ると見えてくる
    崩落への道筋とその後の社会システムとは?

    日本経済は資本主義の先行指標である
    技術革新が生産性を低下させるパラドックスとは
    なぜ資本主義と近代科学は限界を迎えたのか
    経済と自然は密接につながっている不思議な事実
    近代は秩序を喪失し自由を獲得した時代
    世界は不安定化し秩序崩壊に向かっている
    日本が新たな時代において先行モデルになる

    などの大胆な視点の転換により本書は、
    なぜ技術革新によっても生産性が上がらないのか、
    その謎を解く。謎を解くための手掛かりとなったのが、
    「エントロピー」である。
    さらに歴史を俯瞰して、近代の資本主義が
    どのような時代背景のなかから生まれてきたのかを探り、
    資本主義が最終的に崩壊する運命を辿らざるをえないことを、
    歴史の文脈から読み解いている。

    資本主義はなぜ終焉を迎えることになるのか?
    その後の新たなシステムとはどのようなものか?

    混沌として先が見えない時代にあって、
    確かな未来を見通すための手掛かりがつかめる。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 2018年 資本主義の崩壊が始まる
  • 2018年 資本主義の崩壊が始まる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中