ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • のたり松太郎(34)

  • のたり松太郎(34)

電子書籍版

ポイント倍率

のたり松太郎(34)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    1999年06月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(追加なし)
  • ページ数
    216
  • デジタルコンテンツタイトル名
    のたり松太郎
  • ISBN
    978-4-09-185084-3
  • 発売日
    2017年12月01日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

550 (税込:605

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

    ▼第1話-酒場にて▼第2話-嬉し恥ずかし朝稽古▼第3話-愛して升?▼第4話-もぐれ、駒田中▼第5話-協議の結果は!?▼第6話-月はどっちに出ている▼第7話-星半分…!?▼第8話-最初で最後の…●登場人物-坂口松太郎(生来の怪力で、ツボにはまれば横綱をも倒すが、性格に難アリの力士。しこ名・荒駒)、田中清(小兵ながら、努力型の好力士。だが、酒癖が悪い。しこ名・駒田中)、マリ(スナック・ポロのホステス)、令子(松太郎の中学時代の先生。今は松太郎と結婚し、一児の母)●あらすじ-令子は駒田中が恋するホステス“マリ”がどんな女性か確かめるため、青木に彼女が勤めるスナック「ポロ」へ連れてきてもらった。駒田中を奮起さたい松太郎たちに頼まれて、マリは「優勝したら結婚する」という約束を駒田中と交わしていたのだ。会ってみるとなんと、マリは令子のかつての教え子だった。令子はマリに駒田中のために今場所終了まで協力してくれるように頼むが、マリは駒田中が約束を本気にしているのではないかと心配でたまらない。マリにはたとえ優勝しても駒田中と結婚する気はさらさらなかったのだ(第1話)。▼令子に頼まれて、朝稽古を見学しにやって来たマリ。始めのうちこそ気乗りしていなかったが、駒田中の激しい稽古を見るうちに、いつの間にか正座して真剣なまなざしに変わっていった(第2話)。●その他の登場人物-青木(伊勢駒部屋の床山)、辻(松太郎の付け人)、伊勢駒親方(元幕内九枚目。心配性)、西尾のじっちゃん(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ビッグコミックス
掲載誌 ビッグコミック
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • のたり松太郎(34)
  • のたり松太郎(34)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中