ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フットボール批評issue01 [雑誌]

  • フットボール批評issue01 [雑誌]

電子書籍版

ポイント倍率

フットボール批評issue01 [雑誌]

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    フットボール批評
  • 発売日
    2017年12月01日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,350 (税込:1,458

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    特集
    [惨敗の教訓]アギーレを殺すのは誰か?

    [クローズアップ]不条理なレッドカード
    サポーターグループ“自主解散”の真実。
    横断幕事件でひび割れたままのクラブとサポーターの関係。
    浦和レッズは本当に生まれ変われるのか?・・・ミカミカンタ

    未来への航海図は描けているか?
    日本代表を砂上の青い楼閣にしないために必要なこと・・・西部謙司

    [SPECIAL INTERVIEW]
    風間八宏(川崎フロンターレ)のW杯総括
    世界で勝ち上がるために必要な「スタイル」と「武器」の調和
    「これからの日本は習う時代から、作る時代になる」・・・木崎伸也

    [INTERVIEW]
    サブリ・ラムシ(前コートジボワール代表監督)
    コートジボワールはいかにして日本を丸裸にしたのか
    「日本のプレーに関して予想外の驚きは何もなかった」・・・パスカル・フェレ、(翻訳)田村修一

    教訓 ザッケローニからアギーレへ
    日本代表と外国人監督をめぐる覚書・・・飯尾篤史

    8年前の刻印
    オシムは何と戦ってきたか・・・木村元彦

    ハビエル・アギーレの取り扱い説明書
    モノ言う“バスク人”との付き合い方・・・山本美智子

    [日本の守備を問う Part1]
    守備の文化は根付いているか?
    プロ化して21年、未成熟なままの日本のゾーンディフェンス・・・鈴木康浩

    [日本の守備を問う Part2]
    イタリア人指導者が分析
    日本が改めるべき『1対1』『2対2』における守備の個人戦術
    なぜサムライたちは守備のセオリーに反してしまうのか?・・・宮崎隆司

    強豪国と日本の差は「仕上げの育成」にある
    W杯の結果で右往左往しないために
    ユース世代以後の選手の磨き方を再考せよ・・・小澤一郎

    世界で戦うためのゴールキーパー論
    権田修一(・・・

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • フットボール批評issue01 [雑誌]
  • フットボール批評issue01 [雑誌]

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中