ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた

  • 今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた

電子書籍版

今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年11月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    238
  • デジタルコンテンツタイトル名
    今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた
  • ISBN
    978-4-7631-3662-6
  • 発売日
    2017年11月24日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【ご注意ください】本書籍はカラーページを含みます。カラー表示可能な端末で読むことをおすすめいたします。
    また、紙の本と色味が異なる場合もございます。予めご了承ください。


    診断用カラーシート、お勧めワードローブなど、巻頭カラー特典付き!

    「何着試着しても、なかなかこれという服が見つからない」
    「最近、何色の服を着たらいいか、わからなくなってきた」
    「もう自分には似合う服なんてないのでは……」

    あなたも、こんなふうに悩んでいませんか?

    とくにアラフォー世代になると、
    「今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた」という現象におそわれます。

    これは、
    40歳前後から加齢に伴い、
    シミやくすみといった肌のトラブルや、
    体型のゆるみ、体重増加などが一年単位で加速度的に押し寄せ、
    自分に似合う色や形、素材の範囲が狭くなることが原因です。

    20代の頃は何でも着こなせていた人であっても、
    本来の自分に似合う色やデザインの服を身につけなければ、
    かえって肌トラブルがめだったり太って見えたりしてしまうのです。

    でも逆にいうと、
    自分に「似合う範囲」に入った服をしっかり選ぶだけで、
    これまで以上にあなた自身を美しく魅せることも十分可能です。

    本書では、
    予約の取れない人気ビューティーカラーアナリストが、
    今話題の「パーソナルカラー診断」と「骨格スタイル分析」の理論を用いて、
    あなたに本当に似合う色、形、素材の服に出会える方法をお伝えします。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた
  • 今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中