ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

  • 「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

電子書籍版

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年10月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    200
  • デジタルコンテンツタイトル名
    「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル
  • ISBN
    978-4-7993-2181-2
  • 発売日
    2017年10月13日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,120 (税込:1,210

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界で大流行中の手帳術
      「バレットジャーナル」をはじめてみませんか?

     こんなことはありませんか?

    「やることがいっぱいありすぎて、管理しきれない!」
    「自分がやりたいことは、いつも二の次になってしまう……」
    「大事なことをメモしたはずなのに、探しても見つからない……」
    「いろんな手帳を試してみたけど、私に合うものがない!」
    「手帳に書くことがないと、なんだか不安になる……」

     「箇条書き」ですべてのことを書き出すだけの「バレットジャーナル」が、
    そんなあなたの、強い味方になります!

     バレットジャーナルはアメリカ発祥で、日本では2014年ごろから徐々に知られるようになってきた手帳術です。

     「バレット」(ビュレット)というのは、箇条書きの先頭につける点「・」(Bullet Point)のこと。
     箇条書きと記号を活用して、タスクやスケジュール、メモなどを効率的に管理できる手帳ということで、「バレットジャーナル」と名づけられました。

     整理整頓が苦手で、つねに頭の中がごちゃごちゃ、家族4人のスケジュール管理に苦労していたという著者も、バレットジャーナルを取り入れることで、自分や家族のマネジメントがうまくできるようになり、すっきりと快適な毎日を送れるようになったそうです。

     ほかにも、こんなにいいことが。

    □先延ばしになるタスクが減った
    □覚えておく努力をしなくてすむように
    □いまやるべきことが一目でわかるように
    □できたことの積み重ねで自信がついた
    □書き出したことが、自分だけの「宝物」になった

     「箇条書きにして、記号をつけるだけ」。
     シンプルなルールなのに、驚くほどうまく回り出すバレットジャーナル。

     本書は、その魅力を余すところなくお伝えすると同時に、いますぐはじめられる方法を、フルカラーの事例写真をまじえながらご紹介するものです。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル
  • 「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中