ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 邪魔者

  • 邪魔者

電子書籍版

ポイント倍率

邪魔者

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年09月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    480
  • デジタルコンテンツタイトル名
    邪魔者
  • ISBN
    978-4-09-406308-0
  • 発売日
    2017年10月20日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

850 (税込:935

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 15か国で翻訳。大傑作サイコ・スリラー!

    「わたしがここへ来たのは、なくした自分の欠片を、ここに置き去りにした自分の欠片を見つけるためだ。
    それが見つかるのはここしかないと、わたしはずっと知っていた。」

    デビュー作にして見事なページターナー!
    2017年刊行直後、すぐに15か国で翻訳が決定!
    読む者を釘付けにする、大傑作サイコ・スリラー!!

    (あらすじ)
    3歳のとき、わたしは両親に捨てられた。
    理由もわからず叔母の家に預けられ、肩身の狭い思いをしながら育った。

    9歳のとき、6歳上の姉・エルと再会した。
    直後、叔母はすぐに引っ越すとわたしに言った。エルに居場所を知られないようにするためだった。
    だが、姉はすぐにわたしを見つけた。

    午前2時。突然鳴り出した電話にイヤな予感がした。
    エルからの電話だった。
    6年のあいだ避け続け、23回も番号を変え、引っ越しまでしたのに、エルはまた易々とわたしを見つけた。
    エルは、母親が死んだことをわたしに告げた。

    29年ぶりに帰ったスコットランドの生家は、広々とした敷地をそなえた大邸宅だった。
    だが、再会した父親がわたしに放ったのは「おまえは来るべきじゃなかった」という一言だった‥‥。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 邪魔者
  • 邪魔者

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中