ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~(14)

  • やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~(14)

電子書籍版

やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~(14)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    228
  • デジタルコンテンツタイトル名
    やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~
  • 発売日
    2017年08月11日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

300 (税込:324

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ラッシュアワーの電車の中、女に手をつかまれる男。女は痴漢だ、と言い放った。男は全力で否定するも、取り押さえられ、警察に突き出されてしまう。男は執拗に痴漢容疑を否定するが、ご多分に漏れず男に不利な状況となっていた。痴漢冤罪!? そして取り調べをすすめる中で、その男・大森は悪質な箱師(電車専門のスリ)であり、前科が3つもあることがわかった。大森はすでに足を洗っているのだが、前科ありという印象から、状況は悪くなるばかりだった。そんな中、大森の妻が志摩律子に相談にやってきた。志摩の大森との接見でも、足を洗い、子どもを2人抱える大森が、そのような行為をする理由が見当たらなかった……志摩は被害者の自宅へと向かった。そこでは男と痴話ゲンカする被害者の姿が……。果たして真相は!? 篠原とおる先生がお贈りする弁護士・志摩律子の華麗なるサスペンス事件簿、人間関係が交錯する最終巻(全14巻)!!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~(14)
  • やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~(14)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中