ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「悟り」は開けない

  • 「悟り」は開けない

電子書籍版

「悟り」は開けない

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    244
  • デジタルコンテンツタイトル名
    「悟り」は開けない
  • ISBN
    978-4-584-12558-8
  • 発売日
    2017年07月14日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

815 (税込:880

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「坐禅」をする本当の意味とは?
    “ブッダの教え”― その本質がわかる!
    曹洞宗の僧侶で、現在「恐山」院代を務める著者が、
    「悟りとは何か」「涅槃とは何か」「私とは何か」について、真正面から対峙する。
    「悟りを開くために、坐禅をするのではない」―。
    今までにはなかった、まったく新しい「アウトサイダー仏教論」。

    「仏教」は何を問題としているのか?
    ● 人が「宗教」を求めるとき
    ●「なんとなく不安」―その正体を考える
    ●「死」そのものは誰にもわからない
    ● 老・病・死が“生存”の条件
    ● 一神教の“重さ”と仏教の“身軽さ”
    ● 何が“善”で、何が“悪”か
    ● 苦しいのは「自己」に根拠がないから
    ●「悟った上にも悟る」の真意
    ●「前向きに生きる」必要はない etc

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ベスト新書
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 「悟り」は開けない
  • 「悟り」は開けない

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中