ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • er-ショートニング4 続続続・短くてくだらない100の物語

  • er-ショートニング4 続続続・短くてくだらない100の物語

電子書籍版

er-ショートニング4 続続続・短くてくだらない100の物語

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    ショートニング
  • 発売日
    2017年06月30日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

454 (税込:490

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ゆる~く好評な『ショートニング』の第4弾! もはや説明は不要ですが、言い訳は必要……!?

    Twitterフォロワー約32,000人(2017年6月現在)。つねにマイペースでおもしろツイートとおもしろショートブログの発信を続けている「シエ」が、「オオカミが来たぞ~!!」ばりのしつこさで『ショートニング』4巻目を出しちゃいました。
    もはや説明は不要ですが言い訳は必要なので、いちおう「ショートニング」とは?

    【ショートニング】超能力
    「この中から、カードを1枚選んでください」
    「はい」
    「そのカードを、破ってください」
    「はい」
    「カードの声が、聞こえますか?」
    「はい。『悲しい……』と」
    「ごめんね……」

    1~3巻同様に今回も“読めば脱力必至”な「短くてくだらない物語」を100話集めました。
    そしてここで言い訳です。『ショートニング』は「ショート」なことが真骨頂なのに、巻を重ねるごとに文章量が多くなる「まえがき」と「あとがき」。
    そして今回はおそらく書籍史上初(!?)と思われる「なかがき」まで勢いあまって入れちゃいましたが、甘栗を「むいちゃいました」的な親切心は皆無です。すみません。
    なお今回も、ショートニングファン向けにはスペシャルな“グレー”をつけていますが、「担当編集者はAI(人工知能)だった……!?」疑惑のほうで話題的にザワザワする第4巻になっています。以上、言い訳。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル eロマンス新書
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • er-ショートニング4 続続続・短くてくだらない100の物語
  • er-ショートニング4 続続続・短くてくだらない100の物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中