ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 魔法医師の診療記録5(イラスト簡略版)

  • 魔法医師の診療記録5(イラスト簡略版)

電子書籍版

魔法医師の診療記録5(イラスト簡略版)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    344
  • デジタルコンテンツタイトル名
    魔法医師の診療記録(イラスト簡略版)
  • 発売日
    2017年07月28日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

300 (税込:324

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ヴィクターを狙う殺戮者たちの影。

    ガマエの新たなる真相を求めるべく、ガマエ研究者として著名であるヒルベルト・コッホの元を訪れるクリミアとヴィクター。コッホが起ち上げた様々な発明品を開発し続けるコッホ社は、外部からの侵入者を拒絶する擁する奇妙な島にあった。そしてそこには、想像を絶するほどに規則正しい生活を送る、奇妙な従業員たちがいた。

    ようやく辿り着いたコッホの居場所。それは厳重に閉ざされた扉の奥であった。
    途方に暮れつつも目的を果たすべく島に逗留する二人。そんな二人の前に、ヴィクターを「黙示録の悪魔」と称して付け狙う殺戮者たちが現れる。魔法医師を名乗る彼らだが、彼らの駆使する魔法医術はクリミアですら知らぬものであった。

    《鉄鎚》でも無き者たちが、なぜヴィクターを狙うのか?
    彼らは、ヴィクターの何を知っているのだろうか?
    時の流れが乱れる孤島で、ヴィクターの命を巡って凄惨な死闘が幕を開ける。この戦いの「鍵」となるのは誰なのか。その思考の先に、クリミアは新たなる《妖病》の姿を垣間見る。魔法医学の未来を覗く、第5集。

    ※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ガガガ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 魔法医師の診療記録5(イラスト簡略版)
  • 魔法医師の診療記録5(イラスト簡略版)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中