ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 見えない買春の現場 ~「JKビジネス」のリアル~

  • 見えない買春の現場 ~「JKビジネス」のリアル~

電子書籍版

見えない買春の現場 ~「JKビジネス」のリアル~

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年02月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    268
  • デジタルコンテンツタイトル名
    見えない買春の現場 ~「JKビジネス」のリアル~
  • ISBN
    978-4-584-12542-7
  • 発売日
    2017年06月02日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

688 (税込:743

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 顔のみえない買春男性の素顔を暴く!

    性風俗や売春を扱った書籍の宣伝文句には、「なぜ彼女たちは身体を売るのか」「裸になったのか」
    という女性を主語にした問いが必ずと言っていいほど使用される。
    しかし「なぜ彼らは」という男性を主語にした問いが使用されることはまずない。
    いつの時代も、男性は自らが買う理由を問われることなく、売る理由を問う側であり続けてきた。
    それゆえに、彼らは顔の見えない匿名の存在であり続けてきた。
    本書ではこうした「名前のない男たち」の実像に迫る。

    以下は実際にJKビジネスを利用している男性の声である。
    「JKリフレに通ったことで、コミュニケーション能力は上がった。今では『結構しゃべる方だね」と言われるようになりました」(30歳・SE)
    「アイドルの握手会などの類似のビジネスもある中で、JKビジネスだけを摘発するのは不条理です」(25最・接客業)
    「JKリフレには、風俗でも満たされない、マッサージでも満たされない何かがある」(45歳・商社)

    【目次】
    第1章 買春の歴史
    第2章 メディアと買春
    第3章「月刊買春」の世界
    第4章「婚活」としてのJKビジネス
    第5章 曖昧さの引力
    第6章 児童買春という不幸を減らすための提言

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ベスト新書
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 見えない買春の現場 ~「JKビジネス」のリアル~
  • 見えない買春の現場 ~「JKビジネス」のリアル~

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中