ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゴルフ アプローチ職人 いつものスイングで10種の球を打ち分ける

  • ゴルフ アプローチ職人 いつものスイングで10種の球を打ち分ける

電子書籍版

ポイント倍率

ゴルフ アプローチ職人 いつものスイングで10種の球を打ち分ける

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年11月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    176
  • デジタルコンテンツタイトル名
    ゴルフ アプローチ職人 いつものスイングで10種の球を打ち分ける
  • ISBN
    978-4-405-08217-5
  • 発売日
    2017年05月12日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

850 (税込:918

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    アプローチを極め、ショートゲームの達人になることで、90切り、つまり、常に80台以下のスコアを出せる技術を身につけるためのレッスン。覚えるのは2種類だけ!アプローチの達人になるために必要なことは、ボールを上げるための「ハーフショット」と転がすための「チップショット」の2種類のスイングをマスターすることです。国内ツアーハーフ28の最小記録保持者:新井プロ直伝のテクニックは、その日の調子やコースコンディションに左右されない安定感を誇る。ドライバーに振り回されず、スコアメイクを重視する大人のゴルファーに捧げる1冊!もちろん初心者も身につけたいテクニックです。
    ・ドライバーやパッティングに比べて、その日の調子に左右されないのでアプローチを身につけることでスコアがまとまる
    ・アプローチの球種を増やすことで、コースマネジメントが楽になりスコアアップできる
    ・自分で意識してスイングを変えるのでなく、スタンスを変えるだけで軌道が変わる
    ・本書で紹介するアプローチは、体の使い方を変えたり、腕でクラブをコントロールしないので、他のスイングが乱れることはない
    ・スタンスを変えるだけなので、すぐに身につく ・現代のスピンがかかりにくい硬いボールに合ったショットができる
     (ボールをつぶしてスピンをかけなくてもOK)
    ・通常のハーフショット(ピッチショット)とチップショット×4つのスタンスで計10種の打ち分けができる
     さらに、ちょっと応用することで14種類のチョイスが生まれる ・状況別のショット(とくに傾斜地)にすぐに応用できる

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • ゴルフ アプローチ職人 いつものスイングで10種の球を打ち分ける
  • ゴルフ アプローチ職人 いつものスイングで10種の球を打ち分ける

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中