ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自由時間 ニッポンを感じる旅

  • 自由時間 ニッポンを感じる旅

電子書籍版

自由時間 ニッポンを感じる旅

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    100
  • デジタルコンテンツタイトル名
    自由時間 ニッポンを感じる旅
  • ISBN
    978-4-8387-5192-1
  • 発売日
    2017年03月30日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

722 (税込:780

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※本ムックはカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    『自由時間』始まりの旅は、
    吉行淳之介が書いた「街角の煙草屋までの旅」。
    今から40年ほど昔に書かれたエッセイですが、
    今もなお、いや、今まさに、
    老若男女にとって救いになるメッセージが込められている。
    また、マルセル・プルーストも「本当の旅の発見は、
    新しい景色を見ることでなく、新しい視点を持つことにある」
    という言葉を残した。気持ち一つ、視点一つで、人生は変わる。

    だから「夜の上野がパリ」に、
    「DIY精神あふれる浅草がポートランド」に
    見えたっておかしくはない。

    いよいよ人生後半戦……、やっと見えてきた「自由」と「時間」。
    時間の経過は人の姿を変えてしまうけれど、
    自由な精神まで変えられたくない。
    ただし自由でいるには、社会的にも家庭的にもそれなりの闘いが必要です。
    「自由時間」を大切に。
    この週末からニッポンを感じる82の旅へ。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー フルカラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 自由時間 ニッポンを感じる旅
  • 自由時間 ニッポンを感じる旅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中