ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 教養としてのバッハ 生涯・時代・音楽を学ぶ14講

  • 教養としてのバッハ 生涯・時代・音楽を学ぶ14講

電子書籍版

教養としてのバッハ 生涯・時代・音楽を学ぶ14講

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2012年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    208
  • デジタルコンテンツタイトル名
    教養としてのバッハ 生涯・時代・音楽を学ぶ14講
  • ISBN
    978-4-903951-53-9
  • 発売日
    2017年03月31日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「バッハの音楽は、学びの段階に応じて発見の喜びを与えてくれる、報いの多い対象である」(礒山雅)
    バッハ時代のドイツは? 当時話されていたドイツ語は?
    ルターがバッハに残した遺産とは?
    バッハはどんな楽器・奏法・音響・音律を想定して作曲したのか?
    19世紀にバッハ復興が起こったわけは?
    ルター派のバッハがなぜカトリックのミサ曲を書いたのか?──
    バッハ研究の第一人者・礒山雅をはじめ9人の著者による14の講義が、
    バッハという類なき知の水脈へ誘う。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 教養としてのバッハ 生涯・時代・音楽を学ぶ14講
  • 教養としてのバッハ 生涯・時代・音楽を学ぶ14講

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中