ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 読む野球-9回勝負-No.13

  • 読む野球-9回勝負-No.13

電子書籍版

ポイント倍率

読む野球-9回勝負-No.13

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    228
  • デジタルコンテンツタイトル名
    読む野球-9回勝負-No.13
  • ISBN
    978-4-07-423284-0
  • 発売日
    2017年03月24日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,242 (税込:1,341

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    【電子版のご注意事項】
    応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
    あらかじめご了承の上お楽しみください。

    「読む野球-9回勝負-」13号の特集は、WBCを読む。
    巻頭スペシャル対談は内川聖一×鈴木誠也。
    そして、第一回は、WBC勝利の条件
    高代延博、 井端弘和、緒方耕一、岩村明憲、中島宏之、橋上秀樹。
    スモールベースボールで勝った第1回、第2回大会とそれが機能せずに負けってしまった第3回大会を考える。
    世界で勝つための日本野球とは?
    国際大会での機動力、小技の有効性とは?
    第2回以降のラインナップは以下のとおり。
    2回=稲葉篤紀
    3回=多村仁志
    4回=渡辺俊介
    5回=里崎智也
    6回=馬原孝浩
    7回=大塚晶文×堀口文宏
    8回=栗原健太
    9回=米 正秀
    10回=いきものがかり 水野良樹
    第二特集は、PL学園。
    ・前田健太・吉村禎章
    ・野村弘樹
    ・中村順司監督
    ・なきぼくろ(バトルスタディーズ作者)

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 主婦の友生活シリーズ
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 読む野球-9回勝負-No.13
  • 読む野球-9回勝負-No.13

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中