ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アドベンチャーレースに生きる!

  • アドベンチャーレースに生きる!

電子書籍版

アドベンチャーレースに生きる!

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    256
  • デジタルコンテンツタイトル名
    アドベンチャーレースに生きる!
  • ISBN
    978-4-635-17189-2
  • 発売日
    2017年03月10日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,040 (税込:1,123

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “日本百名山ひと筆書き”田中陽希が人生を捧げる世界とは?

    日本最強のアドベンチャーレースチーム「EAST WIND(イーストウインド)」レースの国内第一人者で、チーム現キャプテン田中正人が創設、20年の歳月をかけ育てあげた。
    チームのエースで次期キャプテンとしての活躍が期待される田中陽希。
    「日本百名山ひと筆書き」の挑戦がTVで放映され、その名は知れわたった。
    知名度が増し、今イーストウインドの活躍も注目されている。

    なぜ彼らは世界のフィールドで結果を出し続けるのか。
    極限の状況でも安定したパフォーマンスを出せるのか。

    彼らの強さの核心は身体能力でも技術力でもなくチームワークにある。
    躍動する最強チームの精神と勝利のために築いてきた歴史を、チームの未来を背負う田中陽希と、不動のリーダーでパイオニアの田中正人が書下ろす。
    また過去にチームに所属した海洋冒険家白石康次郎、トライアスリート白戸太朗、トレイルランナー石川弘樹等スポーツ界のビッグネームも、イーストウインド愛を語ってくれた。

    第一章 田中陽希 アドベンチャーレーサーとしての僕の道
    白銀の世界から飛び込んだアドベンチャーレース/あの頃、誰かのせいにしていた弱い自分/もっと強くなりたい! 世界の果てから、日本百名山の旅へ/非日常が日常化していく、日本二百名山への挑戦/人との出会いが教えてくれた大切なこと/イーストウインド、次期リーダーとしての決意

    第二章 田中正人 人生すべてをアドベンチャーレースに捧げて
    研究者からプロ・アドベンチャーレーサーへの転身/極貧時代を共に過ごした仲間たち/「パンの耳では子どもは育たんぞ!」/衝撃が走ったメンバーからのひと言 /世界で勝つため、真のリーダーを目指す/レースは予想外の出来事の連続/僕らを支えてくれる人たち/「弱い人を引き上げる」チームワークの方程式/陽希の弱さと強さ

    第三章 仲間たちが語る 自分にとってのイーストウインド
    イーストウインド参戦レース一覧
    白石康次郎:イーストウインドは僕の青春だった
    白戸太朗:本音でぶつかりあった仲間
    石川弘樹:田中正人から学んだ競技者としての姿勢
    平賀 淳:生きるべき道が見えた場所
    駒井研二:アスリートカムで活きるレース経験
    佐藤佳幸:言葉がなくても、わかり合える瞬間がある
    和木香織利:大きな確執を乗り越え最高のチームが生まれた
    西井万智子:見たことのない世界で知らない自分と出会う
    竹内靖恵:妻から見たイーストウインド〈手記〉

    第四章 田中陽希 現在地を知り、未来の道をつくる
    山北が離れ、新たなチーム編成に/『2016年オーストラリア世界選手権』への始動/課題のひとつはパドリング/レース中の「睡眠」をどうとらえるか/イーストウインドのこれから

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • アドベンチャーレースに生きる!
  • アドベンチャーレースに生きる!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中