ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 友人キャラは大変ですか?

  • 友人キャラは大変ですか?

電子書籍版

友人キャラは大変ですか?

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年12月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    264
  • デジタルコンテンツタイトル名
    友人キャラは大変ですか?
  • ISBN
    978-4-09-451651-7
  • 発売日
    2016年12月28日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

570 (税込:616

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 出会っちまったぜ、俺の理想の主人公に!

    俺の友達、火乃森龍牙。高校に入ってできた、気の置けない親友。

    龍牙の第一印象は、「アニメとかに出てくる主人公っぽい奴」だった。そしてその思いは、すぐに確信に変わった。
    まず、こいつは過去をほとんど話さない。で、よく授業を抜け出す。帰ってきたかと思えば、唇から血を流してたり、制服のあちこちが破けてたりする。

    そして龍牙の周りには常に美少女がいる。学園のアイドル、雪宮汐莉。剣の達人であるクールビューティー、蒼ヶ崎怜。謎の転校生、エルミーラ・マッカートニー。こいつらが龍牙の前に現れると、俺は非常に疲れる。それぞれが龍牙と絡むたび、「お、おいリューガ! どうしてお前が雪宮さんと知り合いなんだよ!」とか、「う、麗しの剣士である蒼ヶ崎さんが、わざわざ教室までリューガに会いに!?」とか、「エ、エ、エルミーラさん! リューガなんかのドコがいいんスかぁ!」とか、必死に騒ぎ立てる羽目になるからだ。

    ……じゃあ何でやるのかって? それは俺、小林一郎が友人のプロだからだ。
    主人公の中の主人公、火乃森龍牙を支える親友キャラこそが、俺の生き様だからだ。

    ――ベストフレンダー小林が贈る名助演ラブコメ、開幕!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ガガガ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 友人キャラは大変ですか?
  • 友人キャラは大変ですか?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中