ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 香菜子さんの服えらび。

  • 香菜子さんの服えらび。

電子書籍版

香菜子さんの服えらび。

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年12月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    96
  • デジタルコンテンツタイトル名
    香菜子さんの服えらび。
  • ISBN
    978-4-391-63978-0
  • 発売日
    2016年12月20日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 普通の服なのに「ちょっと違う!」感じに見える、肩の力をゆるーく抜いた普段着コーディネートが人気の香菜子さん。
    5年間撮りためたコーデ&最新コーデ、160の着こなしを、おしゃれに見えるアイデアとともに大公開します!

    【目次】

    ●●●「毎日の服 10のルール」
    これまで何千回、何万回と、鏡の前で服の組み合わせを試してきた香菜子さん。
    そんな中、なんとなーく「あ、こうすると格好よくなるな」という自分なりのルールが見えてきました。
    大切なのはキメキメになりすぎず、でもだらしなく見えないこと。
    この10のルールは、そのちょうどいいバランスをサラリとつくってくれるから、
    きっとラク~に肩の力が抜けた大人のおしゃれを楽しめるはずです。

    ●●●「定番トップスは少なくとも6パターンは着まわします」
    白シャツ、ボーダー、カーディガン、ノースリーブ、白Tシャツ……。
    主役としてはもちろん、インナーにしたりアクセント役にしたり。
    シンプルだからこそ、いろいろな顔に変化してくれる定番トップス。
    着こなしのベースになるこの服を自由に使いこなせるようになれば、コーディネートの幅は驚くほど広がります!

    ●●●「春・夏・秋・冬 暮らしと服のフォト日記」
    香菜子さんの毎日は本当に、高速でくるくるとまわっているみたい。
    モデルやイラストの仕事、家族のごはん作りなど、大忙しです。でもなぜか、いつも楽しそう。
    そんな香菜子さんに、季節ごとに1週間、日記をつけてもらいました。

    ●●●「コートの色別着まわし帖」
    コートは冬の着こなしの中で大きな面積を占めるから、
    チラリと見えるトップスの色や、ボトムのシルエットがとっても大事。
    香菜子さんはコートの色ごとに、ちょっとしたテーマを決めてバランスをとっているようです。

    ●●●「小物にはそれぞれに大事な役割があるんです」
    「今日の服、全体的にきれいめになりすぎちゃったかな」「なんだかのっぺりしてるなー」
    そんなときも、心配ご無用。バッグや靴などの“小物”で、最後にバランスをとればいいのです。
    「小物の存在感は本当に大きい」と力説する香菜子さんは、服とはあえて逆のテイストのものを合わせることが多いそう。

    ●なかよしさんと、ヒミツのおしゃれの話
    料理家 ワタナベマキさんと。
    「hal」後藤由紀子さんと。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ナチュリラ別冊
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 香菜子さんの服えらび。
  • 香菜子さんの服えらび。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中