ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 四間飛車で勝つための15の心得

  • 四間飛車で勝つための15の心得

電子書籍版

四間飛車で勝つための15の心得

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年11月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    四間飛車で勝つための15の心得
  • ISBN
    978-4-8399-6040-7
  • 発売日
    2016年12月09日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,232 (税込:1,331

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    四間飛車の急戦、持久戦、藤井システムの考え方が分かる!

    「本書には、四間飛車を指しこなすうえでの大事な心得が詰まっている」(まえがき)
    角道を止め、四間に飛車を振り、美濃囲いに囲う。
    序盤の駒組みの簡明さと常に自分のペースで戦えるという大きな利点から将棋ファンに最も愛されている戦法、四間飛車。
    本書は定跡手順を暗記するのではなく、指し手の方針や考え方を教える「将棋の考え方シリーズ」の四間飛車編です。四間飛車を指す上で常に念頭に置いておくべき考え方を「15の心得」として提示し、例題を出しながら解説してきます。
    著者は「定跡ナビゲーター」の異名を取る長岡裕也五段。全ての戦法の序盤戦術に精通しており、羽生善治三冠の研究パートナーとしても有名です。
    本書では昔ながらの居飛車からの急戦策、各種持久戦や居飛車穴熊対策、藤井システム等の戦型を、仕掛け周辺を中心に細かく解説しており、本書を読めば四間飛車については間違いなく人並み以上の知識が得られます。
    ぜひ本書で、美濃囲いの堅さを生かしたカウンターや、四間飛車のさばき・攻めの破壊力をマスターしていただき、日々の実戦に役立ててください。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル マイナビ将棋BOOKS
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 四間飛車で勝つための15の心得
  • 四間飛車で勝つための15の心得

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中