ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ジャズ名盤セレクション:レーベルとプレスによるLPレコードの音質の差異

  • ジャズ名盤セレクション:レーベルとプレスによるLPレコードの音質の差異

電子書籍版

ジャズ名盤セレクション:レーベルとプレスによるLPレコードの音質の差異

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年06月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    256
  • デジタルコンテンツタイトル名
    ジャズ名盤セレクション:レーベルとプレスによるLPレコードの音質の差異
  • ISBN
    978-4-416-11541-1
  • 発売日
    2016年11月04日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

3,000 (税込:3,240

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    音楽ファンの間ではLPレコードが賞用され、ジャケットサイズやライナーの読みやすさからも根強い人気を保ってきました。
    ここ数年は、有名アーティストがCDと同時にLPもリリースし、LPの人気が徐々に高まって生産枚数は飛躍的に増大しています。
    CDを聴き馴れた音楽ファンは、初めてLPレコードに触れたとき、その音の質感の違いに驚くことでしょう。
    それはなぜか? 本書はその疑問に答えてくれる1冊です。
    単なるハードウエアの解説書ではなく、LPそのものの魅力を味わう内容となっていて、ジャズの名盤にさまざまなヴァージョン違いがあること、プレスを重ねるたびに音質が変わっていくこと、レーベル再編でそれまでと異なる会社から発売されることがあること、レコードジャケットの変遷などを詳しく解説。
    ジャズのレコードコレクター必見の内容です。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • ジャズ名盤セレクション:レーベルとプレスによるLPレコードの音質の差異
  • ジャズ名盤セレクション:レーベルとプレスによるLPレコードの音質の差異

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中