ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編:台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。

  • 台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編:台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。

電子書籍版

台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編:台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年11月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    160
  • デジタルコンテンツタイトル名
    台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編:台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。
  • ISBN
    978-4-416-71571-0
  • 発売日
    2016年10月14日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    駅弁――それは、台湾鉄道旅行の必須パートナー。

    箱にギュッと詰まった台湾らしさ。
    人気のものは営業終了を待たずして、完売御礼。
    同じメニューでも鉄道局ごとに具が微妙に違ったりすることや、駅弁の裏に潜むこだわり・ストーリー、
    それを食べにだけでも行きたいご当地駅弁の情報も!

    さぁ、そんな旅情をぐぐっとかき立てる「駅弁」片手に、台北を飛び出してみよう!

    台北を出発して行き着くのは、
    淡いピンクに染まるファンタジーな夕暮れ、夜の海に映る月影、
    イルカが泳ぐブルーとエメラルドの世界――。

    かと思えば、
    なぞに満ちたカオスな寺や、くすっと笑えるラブリーなオブジェ。
    のんびり足湯に、愛情たっぷりスパルタDIYなど。

    ちょっと足を伸ばしてみるだけで、これまで知らなかった台湾に出会うことができる。

    電車を上手く活用すれば、日帰りや一泊で行けてしまうお手軽さも魅力。
    車窓に流れる景色は、駅弁をさらにおいしくする極上のスパイス。

    そんな電車旅のための手ほどきと、気の向くままに訪れた駅での超主観的レポート、旅が倍楽しくなる駅弁カタログまで!
    ガイドブック+ワンの一冊に、ぜひ。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編:台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。
  • 台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編:台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中