ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ

  • 1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ

電子書籍版

1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年02月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    160
  • デジタルコンテンツタイトル名
    1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ
  • ISBN
    978-4-8399-5481-9
  • 発売日
    2016年10月07日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,192 (税込:1,287

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ゆるめる、ほぐす、伸ばすの3ステップで、カラダをけがから守るテクニック!

    関節や筋肉はストレッチだけでは、柔らかくなりません。また、同様にストレッチだけではカラダの疲労は改善されません。筋肉が硬くなると、関節の動きが制限されます。筋肉と関節が拘縮した状態で、ストレッチだけを行っても本来の動きに戻すことはなかなか出来ないのです。この状態を自覚せずにスポーツを持続することで傷害が発生してしまいます。
    本書では、
    「ゆるめる」=関節を本来の位置にリセットする
    「ほぐす」=周辺組織をマッサージ
    「伸ばす」=筋肉や腱をストレッチする
    という3つのアプローチで身体の疲労や筋肉、関節の緊張を取り除く方法を紹介します。
    けがが多い、伸び悩んでいる、苦手なプレーがあるなど、本来のパフォーマンスを発揮出来ずに悩んでいる選手は、自分自身の身体をケアする方法を知らないといったことが多くあります。本書で紹介するメニューを日々のメニューとして取り入れるだけで、関節や筋肉の機能改善が出来、けがの予防につながり、パフォーマンスが自然にアップします。
    また、ストレッチとともに知っておきたいクーリング(患部を冷やす手法)の方法や、競技前後に取り入れたいコンディショニングメニューも合わせて紹介していきます。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ
  • 1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中