ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あしあと

  • あしあと

電子書籍版

あしあと

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年10月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    320
  • デジタルコンテンツタイトル名
    あしあと
  • ISBN
    978-4-16-790712-9
  • 発売日
    2016年10月07日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

713 (税込:770

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 彼方に封じ込めていた記憶の封印が解かれるとき、妖しく危うい官能の扉が開く。
    夢とも現実ともつかぬ時空を往来しながら「生」と「性」を描く、円熟の傑作十篇。

    風来坊だった父の死後、家族に届いた一通の手紙。
    ともに暮らした女たちが愛した二体の人形。
    九十二歳、養護施設で暮らす老女にたったひとつ残された鮮やかな記憶――。
    「青春」と「老い」が渾然一体となったとき、妖しく危うい官能の物語の幕が開く。
    最後の文士・勝目梓が描く生と性。熟達の傑作短篇十篇。
    解説・逢坂剛

    【目次】
    「万年筆」
    「記憶」
    「ひとつだけ」
    「人形の恋」
    「秘儀」
    「橋」
    「一夜」
    「影」
    「封印」
    「あしあと」

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 文春文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • あしあと
  • あしあと

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中