ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 本当は恐い! 日本むかし話 秘められた異聞録

  • 本当は恐い! 日本むかし話 秘められた異聞録

電子書籍版

ポイント倍率

本当は恐い! 日本むかし話 秘められた異聞録

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年09月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(ワイズネット社制作)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    本当は恐い! 日本むかし話 秘められた異聞録
  • ISBN
    978-4-8019-0835-2
  • 発売日
    2016年09月09日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

600 (税込:660

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「昔々あるところに――」
    親しみ深い口上ではじまるむかり話には、秘められたもうひとつの顔がある。
    原初の姿では、人生の教訓を伝える一方で、人間の禍々しい本性を語るものでもあったのだ。
    その表現は、目を疑いたくなる描写に満ちたもの。
    色欲、嫉妬、強欲といった卑しい心、猜疑、愛憎、そして狂気や殺意といった心の闇が至るところに散りばめられていた。
    だが、親から子へ、子から孫へと語りつがれていくうちに、そうした残虐性や好色性は封印され、なじみやすい物語へとその姿を変えられてきたのである。
    はたして、子どものころに聞いたむかし話の本来の姿は、いったいどんなものだったのか?
    本書では、むかし話や民話をさまざまな角度から検証。
    その裏側に秘められた“原点”を明らかにする。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 竹書房文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 本当は恐い! 日本むかし話 秘められた異聞録
  • 本当は恐い! 日本むかし話 秘められた異聞録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中