ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 北海道へいこう! はしる! 新幹線「はやぶさ」

  • 北海道へいこう! はしる! 新幹線「はやぶさ」

電子書籍版

北海道へいこう! はしる! 新幹線「はやぶさ」

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年08月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    32
  • デジタルコンテンツタイトル名
    北海道へいこう! はしる! 新幹線「はやぶさ」
  • ISBN
    978-4-569-78572-1
  • 発売日
    2016年08月19日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

926 (税込:1,000

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    はるきくんとお母さんは、東京駅にやってきました。北海道まで新幹線でいくのです。はるきくんは新幹線にのるのも、北海道へいくのもはじめてです。東京駅を出発してしばらくすると、時速320キロに。新青森駅に近づくと、縄文時代の遺跡、三内丸山遺跡がみえました。新青森駅をすぎると、本州のはじっこ、青森湾がみえてきました。いよいよ青函トンネルです。ここでは、貨物列車とすれちがうときの安全のために、新幹線の速度は時速140キロまでにきめられています。トンネルをぬけると北海道。窓の景色も、津軽海峡、駒ヶ岳……と、どんどん移りかわっていきます。終点・新函館北斗駅到着後は、在来線で函館までいき、ロープウェイで函館山へ。はるきくんがはじめてみる雄大な北海道の景色です。『はしる! 新幹線「のぞみ」』『はしる! 新幹線「スーパーこまち」』『はしる! 新幹線「かがやき」』に続く、「はしる! 新幹線」シリーズの第4弾です。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル PHPにこにこえほん
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 北海道へいこう! はしる! 新幹線「はやぶさ」
  • 北海道へいこう! はしる! 新幹線「はやぶさ」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中