ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • おにぎりの本多さん―とっても美味しい『市場創造』物語

  • おにぎりの本多さん―とっても美味しい『市場創造』物語

電子書籍版

おにぎりの本多さん―とっても美味しい『市場創造』物語

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年08月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    328
  • デジタルコンテンツタイトル名
    おにぎりの本多さん―とっても美味しい『市場創造』物語
  • ISBN
    978-4-8334-5099-7
  • 発売日
    2016年08月02日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • コンビニのお弁当づくりに世界一の情熱を捧げるファミマの専務が、
    セブン‐イレブン・ジャパンを経て、コリアセブンを大改革、
    ローソンを買収して、まったくおにぎりを食べる文化のなかった
    韓国人のライフスタイルを変えてしまった!

    【著者紹介】
    本多 利範 (ほんだとしのり)
    1949年神奈川県生まれ。明治大学政治経済学部卒業。1977年(株)セブン‐イレブン・ジャパン入社。
    1998年ロッテグループ専務取締役として、経営危機にあった韓国セブン‐イレブンの再建に招かれ、
    2001年に黒字化、店舗数を130店から1500店まで増やす。2003年(株)スギ薬局専務取締役。
    2005年ラオックス(株)代表取締役社長兼営業本部長。
    2008年(株)エーエム・ピーエム・ジャパン副社長執行役員、2009年同社代表取締役社長。
    赤字体質からの脱却を目標に収益改善をし、ファミリーマートへの売却の道筋をつける。
    2010年(株)ファミリーマート常務執行役員、2015年同社取締役専務執行役員・商品本部長(兼)
    物流・品質管理本部長。中食構造改革委員長としてフードのリニューアルを手掛けると同時に、
    コンビニエンスストアと薬局、スーパーマーケットなど、異業種との一体型店舗などをつくりあげる。

    【目次】

    第一章◆コリアセブン
    第二章◆フードを美味しくせよ
    第三章◆おにぎり革命
    第四章◆ローソン買収
    第五章◆新スーパー、ロッテレモンの誕生
    第六章◆食文化とコンビニエンスストア
    第七章◆韓国流通に吹く風
    第八章◆仕事をするということ

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • おにぎりの本多さん―とっても美味しい『市場創造』物語
  • おにぎりの本多さん―とっても美味しい『市場創造』物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中