ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フットボールサミット第34回 柴崎岳 「鹿島の心臓」は「日本の心臓」になる。

  • フットボールサミット第34回 柴崎岳 「鹿島の心臓」は「日本の心臓」になる。

電子書籍版

フットボールサミット第34回 柴崎岳 「鹿島の心臓」は「日本の心臓」になる。

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年04月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    フットボールサミット第34回 柴崎岳 「鹿島の心臓」は「日本の心臓」になる。
  • ISBN
    978-4-86255-343-0
  • 発売日
    2016年07月29日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,170 (税込:1,264

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • サッカー界の重要テーマを多士済々の論客とともに議論する。
    『フットボールサミット』第34回目の議題は「柴崎岳 『鹿島の心臓』は『日本の心臓』になる」です。

    2016年、鹿島アントラーズの10番に柴崎岳が指名されました。
    ジーコ、レオナルド、ビスマルク、本山雅志など、歴代の名選手が袖を通した背番号。
    Jリーグ屈指の名門クラブが彼に下した評価は、それだけの期待をかけて、選手としてゆるぎない信頼を寄せる証左ではないでしょうか。
    鹿島でルーキーイヤーから試合に出場し、不動の位置を獲得。
    逸材が集う「プラチナ世代」のひとりであり、日本代表においても選出、起用されるだけの技術を備えます。
    さらに沈着冷静に瞬間のプレーを判断し、ピッチ上でゲームの舵を切り、発展途上にみえるものの身体的な能力も有する未完成の大器とも言えます。
    日本サッカー界において、今後ますます飛躍を遂げるであろう選手であることに疑いの余地はありません。
    これまでの歩みは本人の資質によるところはあれども、柴崎のポテンシャルはどのような環境で育まれ、才能はどのように成長を果たしてきたのでしょうか。
    『鹿島の心臓』という重責を担う存在は『日本の心臓』として、これからどのように飛躍を果たすのでしょうか。
    新時代の旗手となりうる柴崎岳について、様々な角度から考察していきたいと思います。
    編集長・川口昌寿

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • フットボールサミット第34回 柴崎岳 「鹿島の心臓」は「日本の心臓」になる。
  • フットボールサミット第34回 柴崎岳 「鹿島の心臓」は「日本の心臓」になる。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中