ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 増補版 江戸藩邸物語 戦場から街角へ

  • 増補版 江戸藩邸物語 戦場から街角へ

電子書籍版

増補版 江戸藩邸物語 戦場から街角へ

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年06月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    増補版 江戸藩邸物語 戦場から街角へ
  • ISBN
    978-4-04-400133-9
  • 発売日
    2016年06月18日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

704 (税込:760

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ◆武士としては  
    十四歳の自刃-殉死御禁断-堪忍の代償-“柔弱”の罪-噂が武士を襲うとき-危険と困惑の日々-『武士としては』-ある日突然の武士道
    ◆〈職場〉の作法  
    二つの風潮-遅刻・欠勤規定-時間厳守の作法-遅すぎた目覚め-勇気をもって目を覚ませ-出勤拒否-しぐさの作法違い-不念と不服従-様と殿-上司の重さ-禁酒の誓約-去りゆく者たち-若き武士たちにおくる言葉
    ◆路上の平和  
    報復の街角-喧嘩両成敗法を超えて-道の正しい歩き方-鞘当-一触即発の路上-供割・供先切-平和の徹底-水撒きの作法
    ◆駆け込む者たち  
    招かれざる訪問者-駆け込む人々-文芸作品にみえる駆け込み-駆け込みを囲う法-囲わない風潮の拡がり-“騙り”の流行-仕官希望者の来訪-哀願と謝絶の作法-“たかり浪人”対策-駆け出る人々
    ◆火事と生類をめぐる政治  
    “敵は火事なり”-火災通報の音色-藩邸空間の自律性-揺らぐ自律性-藩邸内の猪狩り-狐憑き-生類憐みの波紋-過敏な対応
    ◆小姓と草履取り  
    噂の二人-美少年の愛翫-御物あがり-前髪老人-美しさの強制-隔離される身体-恋の制裁-少年と草履取り-前髪の黄昏
    ◆死の領域  
    助命-おさん、茂兵衛の場合-法衣のサンクチュアリ-「法」のせめぎあい-捨てられる屍-漂う屍-河鍋暁斎のみたもの-土左衛門伝吉-死体処理の悩み-死から遠ざかる武士-試し斬りの専業化
    ◆見いだされた老い  
    天野長重の略歴-テーマとしての健康-性の自己規制-七十歳以上定年制-六十歳の壁-老いの翳-幼少への眼差し-女と妻-家政の眼-八十五歳の円寂
    ◆増補 「『守山日記』にみる“かぶき”終焉の時代像(抄)」

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 角川ソフィア文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 増補版 江戸藩邸物語 戦場から街角へ
  • 増補版 江戸藩邸物語 戦場から街角へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中