ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 輝血様と巫女

  • 輝血様と巫女

電子書籍版

輝血様と巫女

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2008年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    輝血様と巫女
  • ISBN
    978-4-592-85029-8
  • 発売日
    2016年07月01日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

714 (税込:771

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • なぜ俺に“巫女のおしるし”が──!? 姉の許婚・戎滋への叶わぬ想いを断ち切るために、水哉は故郷の島を捨て去った。だが姉は島の巫女になり、戎滋との婚約を解消してしまう。数年後、水哉の下腹に鬼灯型の痣が現れ、さらに姉の死が報される。痣は“巫女のおしるし”。島の豊穣大量を祈るため、巫女は胸に同じ型の痣を持つ“輝血様”と対になって神事を行わなければならない。新たな輝血様となったのは、なんと戎滋だった。しかも神事は、海神が憑依した輝血様を性的に喜ばせることをも含んでいて……!?

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 花丸
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 輝血様と巫女
  • 輝血様と巫女

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中