ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ ──江戸四大名物食の誕生

  • すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ ──江戸四大名物食の誕生

電子書籍版

すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ ──江戸四大名物食の誕生

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ ──江戸四大名物食の誕生
  • ISBN
    978-4-480-09727-9
  • 発売日
    2016年06月10日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,150 (税込:1,242

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本料理の基礎が出来上がった江戸時代。後期に入り経済事情が安定すると、ふだんの食事にも胃袋を満たす以上のものが求められるようになる。こうした中で生まれ、洗練されていったのがすし、天ぷら、蕎麦、うなぎだ。腕利きの料理人が現れると、食べ手にも粋人が現れる。この両者が出会い、食の世界に変革がもたらされていった。たとえば、日本橋南詰の天ぷら屋台の名店「吉兵衛」の客が、隣り合わせた屋台のかけ蕎麦に天ぷらを浮かべることを思いつく、といった具合に──。膨大な史料を読み解き、江戸四大名物食誕生の知られざる歴史に迫る、江戸食文化史の決定版!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ちくま学芸文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ ──江戸四大名物食の誕生
  • すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ ──江戸四大名物食の誕生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中