ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 将棋戦型別名局集4 三間飛車名局集

  • 将棋戦型別名局集4 三間飛車名局集

電子書籍版

将棋戦型別名局集4 三間飛車名局集

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年05月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    440
  • デジタルコンテンツタイトル名
    将棋戦型別名局集
  • ISBN
    978-4-8399-5949-4
  • 発売日
    2016年05月27日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

2,240 (税込:2,419

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    古今の三間飛車の名局100局収録!

    本書は戦型別名局集の第4弾です。三間飛車の名局100局を厳選、石川陽生七段の詳細な解説で将棋史に残る熱戦を堪能できる内容となっています。本書の推薦者である久保利明九段が「私の憧れ」といってはばからない大野源一九段の絶品のさばきから始まり、大山康晴十五世名人、升田幸三実力制第四代名人の圧倒的な力。加藤一二三九段、青野照市九段の編み出した多数の定跡や、中原誠十六世名人の勝ち急がない終盤力のすごさ。また、現代を代表する振り飛車党の藤井猛九段、久保利明九段、鈴木大介八段、さらに中田功七段、戸辺誠六段まで。時代を代表する棋士たちよる、個性的でユニークな棋譜が数多く残されているのが三間飛車の特長です。

    これらの将棋を1局4ページ、ぎっしりの解説で鑑賞できます。また、巻頭には「三間飛車をめぐる棋士たち」と題して、時系列に沿って三間飛車を愛用した棋士を紹介しています。本書で三間飛車という戦法の歩みと、それぞれの時代の棋士が残した名局の数々を堪能してください。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 将棋戦型別名局集4 三間飛車名局集
  • 将棋戦型別名局集4 三間飛車名局集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中