ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • みにくいあひるのこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~

  • みにくいあひるのこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~

電子書籍版

みにくいあひるのこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    1989年
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    24
  • デジタルコンテンツタイトル名
    みにくいあひるのこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~
  • ISBN
    978-4-09-758156-7
  • 発売日
    2016年05月27日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

70 (税込:76

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【名作絵本のデジタル復刻!】日本が元気だった頃、多くの子どもたちに親しまれてきた厚紙の絵本。美しい絵、文章のリズム、ことばの楽しさ、当時活躍した実力派絵本作家の子どもへの熱い思いが伝わってきます。親から子へ語り継ぎたい名作絵本シリーズ!!
    醜く生まれたアヒルの子が、ほかのアヒルからいじめられて逃げだし、ネコやメンドリからもいじめられ、ひとりぼっちで寒い冬を越す。でも春が来たとき、アヒルの子は大きく白い羽根が美しい白鳥になっていた――この有名な「みにくいあひるのこ」は、容姿にコンプレックスがあった作者アンデルセンの自伝的物語だと言われています。
    いじめられっ子が成長して美しい人気者になるというハッピーエンドの中に、「人を見かけだけで判断してはいけない」という教えを読み取ることもできますが、ひとつ注目したいのは、このお話が夏・秋・冬・春の季節の移ろいの中で語られていること。季節感たっぷりの美しい絵を眺めながら読んでいくことで物語のの味わいがぐっと深まっていきます。子どもの心に、アヒルや白鳥、その他の動物たち、彼らをとりまく自然に関心が生まれてくるかもしれません。

    ※この作品はカラー版です。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • みにくいあひるのこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~
  • みにくいあひるのこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中