ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • こぶとりじいさん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~

  • こぶとりじいさん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~

電子書籍版

こぶとりじいさん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    1985年
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    22
  • デジタルコンテンツタイトル名
    こぶとりじいさん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~
  • ISBN
    978-4-09-756098-2
  • 発売日
    2016年05月27日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

70 (税込:76

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【名作絵本のデジタル復刻!】日本が元気だった頃、多くの子どもたちに親しまれてきた厚紙の絵本。美しい絵、文章のリズム、ことばの楽しさ、当時活躍した実力派絵本作家の子どもへの熱い思いが伝わってきます。親から子へ語り継ぎたい名作絵本シリーズ!!
    鎌倉時代の宇治拾遺物語に「鬼にこぶ取らるること」として紹介されており、「おむすびころりん」や「はなさかじいさん」とともに、主人公の良いおじいさんと隣の悪いおじいさんの対比で展開します。もともとは、隣のおじいさんの性悪さよりもひとまねをいましめる教訓性に重点がおかれていたとか。
    昔話の面白さはテーマが明解、筋がシンプル、語り口調の快さといった独特の表現方法にあります。このお話も、まずは語りそのもののリズミカルな面白さを大切にしてください。でんでんころりのどんどんつぐ――耳から聞いた面白い話は、いつまでも心の底に残り、子どもたちが大きく成長するのになくてはならない最良の食糧になるはずです。

    ※この作品はカラー版です。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • こぶとりじいさん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~
  • こぶとりじいさん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中