ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • さんぽキャッツ ~夕焼け時のネコたちへ~

  • さんぽキャッツ ~夕焼け時のネコたちへ~

電子書籍版

さんぽキャッツ ~夕焼け時のネコたちへ~

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    127
  • デジタルコンテンツタイトル名
    さんぽキャッツ ~夕焼け時のネコたちへ~
  • 発売日
    2016年03月11日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

500 (税込:540

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • さんぽキャッツ 夕焼け時のネコたちへ

    撮影場所は、主に大田区の平和の森という公園。
    もともと猫が好きで(媚びないところや気ままなところ)当時は、猫が飼えない環境だったため公園等で猫撮りを始めてみました。
    ・・・人間のポートレイトを撮りたかったのですが、なかなか撮る機会もなく、と言うのも本音です。
    猫を擬人化しているのかもしれません。

    撮影時間は、ほとんどが夕方に近い時間帯から撮影してます。なぜかと言うと、光が優しくて自分の気持ちも落ちつくからだと思います。

    ある1匹を撮影していると、どこからか現れた他の猫が体をぶつけてきたり頭突きをしたりで、その間は写真がすべてブレた記憶があります。
    撮影するときは、エサは持っていきません。
    あまり人なれすると、人を見かけただけで、近寄って来ます。猫嫌いな人にとっては、不快な存在でしかないですから、今はいたずらする人もいますからね。
    最近流行りの猫写真集のように綺麗な野良猫ばかりではなくて、耳がただれていたり、目が片方潰れていたりする猫もいます。そんな猫も猫なんです。
    みんなから汚いと言われてしまう猫にも、今後はスポットを当てたいと考えています。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー フルカラー

ページの先頭へ

閉じる

  • さんぽキャッツ ~夕焼け時のネコたちへ~
  • さんぽキャッツ ~夕焼け時のネコたちへ~

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中