ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 郵便配達人 花木瞳子が顧り見る

  • 郵便配達人 花木瞳子が顧り見る

電子書籍版

郵便配達人 花木瞳子が顧り見る

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年11月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    304
  • デジタルコンテンツタイトル名
    郵便配達人 花木瞳子
  • ISBN
    978-4-86472-435-7
  • 発売日
    2016年01月15日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

540 (税込:583

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 郵便探偵が挑む、宛先も差出人も不明の手紙。「サンタさん へ」とだけ書かれていた――。P255で全てがひっくり返り、P276から真実が語られる時、あなたは涙の味を知る! シリーズ累計5万部突破! 新世代作家の最高傑作! 書店員さんも脱帽!! 二宮敦人[! (ビックリマーク)]×鉄雄[櫻子さんの足下には死体が埋まっている]が仕掛ける大人気お仕事ミステリー!! 【あらすじ】郵便配達中に、花木瞳子は不思議な封書に気付く。宛先も差出人も不明。表には「サンタさん へ」の文字のみ。しかも、その郵便は既に何通も郵便局に送られていた上に、差出人の狂気と妄想がつづられていた。一方、手紙をきっかけに、亡き父親の死の原因を追う瞳子は、そこに秘められた禁断の真実に直面していく。時を越える父と娘の絆、消せない因縁、消えない愛情。あなたの涙腺が決壊する真夏のクリスマス・ミステリー!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル TO文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 郵便配達人 花木瞳子が顧り見る
  • 郵便配達人 花木瞳子が顧り見る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中