ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 風姿花伝(完全版)

  • 風姿花伝(完全版)

電子書籍版

風姿花伝(完全版)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    149
  • デジタルコンテンツタイトル名
    風姿花伝(完全版)
  • ISBN
    978-4-904883-47-1
  • 発売日
    2016年01月12日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

4,000 (税込:4,320

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日常にひそむ異界への旅。日本写真史に残る傑作、須田一政『風姿花伝』電子書籍化。
    須田一政、初の電子書籍となる本書「風姿花伝(完全版)」は
    1978年刊行の「風姿花伝」に載らなかった38点の連載作品すべてを納めた完全版として2012年11月に刊行された写真集である。
    関東近辺、東北、日常と旅先の写真で構成されたこのシリーズは私がやっとスタートラインに立てた作品で、それだけに感慨深く、また「昔の名前で出ています」みたいで少々の照れを感じたりもする。
    1977年、作家の富岡多恵子氏がこの作品について、「人間がかくす暗闇、ハレ姿を写すことで日常の闇があらわされている点がもっともおもしろい」と評してくれた。
    -須田一政「風姿花伝」あとがきより抜粋-
    現実と非現実の間に漂う一瞬を捉えたその作品は、「異空間」や「異界」という言葉で評され、国内外で評価が高く
    1976年に日本写真協会新人賞を受賞するなど、写真家としての彼の存在を強く印象付けた作品とも言える。
    日本写真史に残る正方形のポートレイト、須田一政の世界をどうぞお楽しみください。
    須田一政
    1940年東京都生まれ。62年に東京綜合写真専門学校を卒業。67年より寺山修司が主宰する演劇実験室「天井桟敷」の専属カメラマンとなる。71年よりフリーランスの写真家として活動を開始。76年、「風姿花伝」にて日本写真協会新人賞を受賞し、一躍注目を浴びる。
    近年の作品集に『私家版・無名の男女』、『Early Works』、『Childhood Days』など。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー フルカラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 風姿花伝(完全版)
  • 風姿花伝(完全版)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中