ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 子どもは「この場所」で襲われる(小学館新書)

  • 子どもは「この場所」で襲われる(小学館新書)

電子書籍版

ポイント倍率

子どもは「この場所」で襲われる(小学館新書)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年12月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    192
  • デジタルコンテンツタイトル名
    子どもは「この場所」で襲われる(小学館新書)
  • ISBN
    978-4-09-825260-2
  • 発売日
    2015年12月04日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

740 (税込:799

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あなたの防犯常識では子どもを守れない!

    「暗い道は危ない」「怪しい人に気をつけて」…と子どもに教えていませんか。そうすると子どもは「明るい道」「普通の人」なら安全と思いこんでしまいます。子どもを狙う犯罪者は、好みの子どもを見つけるために明るい道を好みます。また、身なりも普通です。こういう教え方では、子どもを逆に危険に近づけてしまうのです。避けるべきは「危ない人」ではなく、犯罪が起こりやすい「危ない場所」。危ない人かどうかは外見ではなかなかわかりませんが、危ない場所かどうかは判断する基準があります。それは明るい暗いとは関係ありません。
    本書は、日本人で初めてケンブリッジ大学大学院で犯罪学を学んだ防犯のスペシャリストで、「地域安全マップ」の考案者でもある著者が、「危険な場所」を見分けて子どもを犯罪から遠ざける方法をわかりやすく解説します。この本をお読みになれば、普段何気なく子どもを遊ばせている近所の公園や空き地、学校や塾への通学路が危険かどうかがすぐにわかります。
    親、祖父母、教師の方々必読の一冊です!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 小学館新書
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 子どもは「この場所」で襲われる(小学館新書)
  • 子どもは「この場所」で襲われる(小学館新書)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中