ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヤマケイ新書 日本の山を数えてみた データで読み解く山の秘密

  • ヤマケイ新書 日本の山を数えてみた データで読み解く山の秘密

電子書籍版

ヤマケイ新書 日本の山を数えてみた データで読み解く山の秘密

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年08月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    240
  • デジタルコンテンツタイトル名
    ヤマケイ新書 日本の山を数えてみた データで読み解く山の秘密
  • ISBN
    978-4-635-51028-8
  • 発売日
    2015年12月04日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

640 (税込:691

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 国民の祝日「山の日」に山を深く知るための深いデータが満載!
    全国1万8000の山を調査・分析することによって、日本の山の知られざる一面が明らかに。

    国土地理院の地形図に記載された日本全国の山、約1万8000山をすべて数え上げ、データ化、調査、分析してみると、意外な事実が浮かびあがってきた。

    山名の読み方や名前の由来、分布などについて、多角的に分析を試みた山名蘊蓄本。
    難読山名、干支の山、人名の山、数字の山、三国境の山、etc。

    すべての山を数え上げたからこそ明らかになった、山と名前の意外な一面が明らかになる。

    ○○岳と○○山、多いのはどっち? 分布の傾向は? 
    読めるかな、難読山名=行縢山 英彦山 石裂山 御座山 牙山 瓢ヶ岳 等々。

    また、統計として役立つように47都道府県それぞれの県の山の数や、標高順位なども収録。

    山の日に向けて、「山」をより深く理解するための一冊。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ヤマケイ新書
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • ヤマケイ新書 日本の山を数えてみた データで読み解く山の秘密
  • ヤマケイ新書 日本の山を数えてみた データで読み解く山の秘密

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中