ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 消滅のリスト

  • 消滅のリスト

電子書籍版

消滅のリスト

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2013年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    800
  • デジタルコンテンツタイトル名
    消滅のリスト
  • ISBN
    978-4-09-408839-7
  • 発売日
    2015年11月06日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

890 (税込:961

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「標的は日本のどこだ?」衝撃の諜報小説!

    標的は、日本のどこだ?
    「米中の戦争は破滅につながる。
    それを回避するために我々は犠牲をさし出す。
    最後まで、日本人は騙しとおせ!」
    これが諜報だ! これが防諜だ! これが謀略だ!
    そしてこれが情報小説だ!

    世界の破滅。その可能性が最も高まったキューバ危機以後、米ソ間で結ばれた密約があった。ソビエト解体後、密約の履行は米国と欧州の一部の先進国が主催する“会議”に引き継がれた。
    会議の目的は、局地戦争が破滅的な事態に発展するのを防ぐこと。だが、その目的の履行のために信じがたい犠牲を、会議は求めていた。その会議が開かれた。
    途端、内容が流出し、秘密を知る一部の人間と、関係国の情報機関が一斉に動き出した――。
    インテリジェンスに無知なこの極東の島国が、大国に強いられる犠牲とは?衝撃の“本格情報小説”、電子で初登場!!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 消滅のリスト
  • 消滅のリスト

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中